監査制度について

東京たまエコセメント製品監査制度とは

  • 東京たま広域資源循環組合が設けた東京たまエコセメント製品の認証制度に基づき、東京都コンクリート製品協同組合が指定する製品の本体に使用されるセメントとして、「東京たまエコセメント」が100%用いられ、所定の品質(JISあるいはこれに準ずる基準を満足する。)が確保されていることを監査する。
  • 組合は、「監査委員会」を設置し、公式な監査を実施することによって、「東京たまエコセメント」を使用した組合指定製品の品質を確保するとともに、組合員相互の連携によるエコセメントの活用技術の向上と普及を図るために活動する。
  • 「監査委員会」は、学識経験者、建設工事関係団体職員、組合理事等の中から理事長が選任し委嘱した「監査委員」で構成する。

エコセメントシンボルマーク

認定証(例)

ecotaro.jpg
recognition.jpg