組合の概要

理事長挨拶

コンクリート製品メーカー24社の構成員を持つ東京都コンクリート製品協同組合は資源循環型社会を目指し、東京都のエコセメント技術指針整備や土木材料仕様書を改定の後押しもあってエコセメントの積極的な使用を目指しその普及拡大を図っております。 
高品質保証は常識化してきた流れであり当協組でも新JIS規格やISOの概念を土台にエコセメント製品認定制度を設け環境保全に即応した品質保証を行ってエコセメントの積極使用を理想的なものにする趣旨を掲げるものであります。
何卒、この趣旨にご賛同の上ご協力を賜りたくお願い申し上げます。

組合理念

高品質エコセメント製品の安定供給を目指しながら資源循環型社会貢献に努力を重ねて参ります。 

 

沿革

昭和48年 4月 関東コンクリート製品協同組合 設立

平成18年 6月 東京都コンクリート製品協同組合に名称変更

平成19年 5月 東京たまエコセメント製品監査制度による認証1号 2社5工場

平成25年10月 高村慎一理事長、東京都功労者表彰「産業振興功労賞」を授賞

 

組織図

平成21年3月31日現在

organogram.png